So-net無料ブログ作成

大勝軒 経堂 盛りそば中 750円 [food]

池袋にある超有名ラーメン店の大勝軒。ラーメンブーム当初から君臨し続け、店主さんもドキュメンタリー素材になるほどの有名人。しかし、今年3月惜しまれつつも閉店してしまう。

そんな、お店の暖簾分け。永福町系統の大勝軒とは味の毛色が違う。量は、同じく半端がない。盛りそばは、冷たい麺とあつ盛という暖かい麺が選べる。

スープは、魚介ベースの醤油味。油も気持ち大目か。程よい酸味と多少甘さが勝っている気もする。個人差はあるが、やはり、大盛り系のラーメンは、辛味か酸味がないと最後まで食べきるのはきついか。

麺は、太麺でもっちり感がある。量の多さは、盛りそばだからかもしれないが、それ程TOOMUCH感に襲われず、最後までおいしく頂ける。まあ、1玉130Gあるようなので、中盛の4玉は、普通のラーメンよりは多いのだが・・・。

しかし、盛りそば好きにはたまらない。冬なので、熱盛にしたが、冷たいおそばの方が、麺のつるつるした感食も味わえて好みである。

それにつけても、これまた、ローテーションに加わりつつある。

営業時間:(昼)11:00~15:00
          (夜)17:30~21:30
        (日曜)11:00~19:00

定休日:毎週月曜、第1・3日曜日

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「レイコ」 [food]

秋晴れがさわやかな今日この頃、今年の夏は終わってしまったようだが、蒸し暑かった夏、我が家に新たな仲間が加わった。レイコ製造機。

メリタ社製のアイスコーヒーメーカー。メーカーといっても、機械仕掛けの大仰なものではない。しかし、これが、また賢い。

よくある、紙フィルターをセットするカップの下に氷を層にするを筒状のアタッチメントを装着したもの。

自分はもともとホット専門であったが、このマシーン(?)により嗜好が変ってきた。

熱湯を蒸らし気味に注ぎ、

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ミルクセーキ その1」 [food]

幼い頃に、駄菓子屋さんでよく飲んでいたミルクセーキ。大人になった今まで、なかなか出くわすことがなかった、思い出の飲み物。

なつかしのミルクセーキ。早速ネットでレシピを検索し、作ることにした。

材料:牛乳300ml、卵の黄身1個分、バニラエッセンス適量、砂糖好みに応じて

作り方は単純に、攪拌した黄身の中に砂糖と、牛乳を段階的に投入しながら、黄身と牛乳が分離しないように良く混ぜるだけ。最後にバニラエッセンスを数滴入れて出来上がり。

でも、何処か、昔なつかしのミルクセーキとは違うんだよな~。ネットで調べても似たり寄ったりのレシピばかり。これぞってのがない。ミルクセーキへの旅が始まってしまったようだ。日々これ研究ですな。

しかし、かねてからの問題として、卵は、黄身だけ使用するため、白身をどうしたらよいのかということ。ケーキ屋さんではないので、常時、分離した黄身と白身を使用するわけでもなく、保存していてもいつ使うかわからない。

これも、ネットで検索。冷凍すればよいことに行き着いた。栄養価もさほど落ち込まずに、使うときに常温解凍すれば良い。っつーか、単純に、冷凍すればよかったのね。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大勝軒梅丘店から変わった「勝や」に行く。その1。 [food]

早速本日新装開店近所のラーメン屋さん「勝や」に行ってみた。今回は偵察がてら、おそば(ラーメン)700円を食べてみる。

ご主人は、前店で働いていた方で、本日は新装開店ということもあり、ヘルプの方が3人いた。大勝軒では、大体2人。

お客さんが満席だったため、写真は次回ということで、今回は遠慮する。

味は、一緒であると従業員の方々が、来店するお客さんにおっしゃっていたが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

food 『我流 麻婆茄子』を作る。 [food]

我流 麻婆茄子

星占いで「本日は中華になさい」ということなので、冷蔵庫になすがあったから麻婆茄子を作る。

ところどころ適当なので、我流であるが。

 

 

材料

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

food 大勝軒 梅丘店 中盛り中華そば 800円 [food]

演歌系ラーメン屋

店の戸を引き、入るとすぐに聞こえる演歌の有線放送

カウンターのみの広くはないが、きれいで、きちんとした感じのたたずまい、暖色系の温かみのある雰囲気。

さながら、寒気の強い漁港にて、暖をとるため、立ち寄る店のよう。映画でいえば、東映系。高倉健さんが出てきそう。昨今の昭和ブームさながら、昭和である。

席に座るとお冷とともに数冊の雑誌の類。俗にオヤジ本とも言われる、ポストや現代、写真誌や少年誌なんかもある。

厨房には、頭を短くかった小柄だが頑固そうな年季の入った大将が、丁寧な挨拶で出迎えてくれる。絶対昭和である。

「オソバ硬めで中盛り。」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

food ごぼうサラダを作る。 [food]

大好きなので

 

スーパーに行く度にお惣菜のごぼうサラダのパックを買ったり、お弁当屋さんやコンビニへ幾たびに購入していたので、昨年から大量に作るようになった

 

 

材料

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

food ラーメン二郎 新代田店 小 600円+かつお節50円 [food]

ラーメン二郎ということ

ショウダブカラカラヤサイマシマシニンニクチョットアブラスクナメトウガラシチョット。

これが、当時ラーメン二郎(吉祥寺店。今は、生郎といわれたり。)の合言葉(注文時)であった。初めてのときなど、ちゃんと言い切れるか並んでいる先から緊張感でいっぱいだった。しかし、その長い長い呪文をすらすら言えることにささやかな優越感さえ覚えた。

今は自動食券機にその役が代わられているお店が多く、トッピングに野菜ましや、アブラ多めなど名残をのぞかせる懐かしさはある。

半端のない量・味

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

food カツ丼  [food]

カツ丼を食う。

刑事ものの定番で、取調べ中によく登場するカツ丼。容疑者が情にほだされ、白状するというあれだ。80年以上前に早稲田の学生が考案したという説もあるようだ。

最近では、約月3回、多いときには週1回程度を食う。ただ、よく行くとんかつやには、カツ丼がなく、専門店以外のカツ丼のカツには、いささか物足りなさを感じるため、自分で作ることにしている。まあ、のっけるロースかつ(ヒレは、ブルジョアで、オシャレすぎるか。)は、1人前揚げるのに、コスト高(ホントはめんどくさい)のため、お惣菜売り場で買ってきたものを作るから、作るといっても、俗に言う中食になるのか。

レシピ

材料は、ロースかつ1枚、たまねぎ1/4、卵2個、三つ葉適量、水、だし、しょうゆ、みりん。甘みはたまねぎと、みりんでカバー。疲れているときは砂糖を適量加える。しょうゆは、卵とじで味がぼけるので、気持ち多目。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

food ラーメン陸 大盛りつけ麺 750円 [food]

 自転車で20分弱。それほど近い距離ではないが、冷気が突き刺さる中ペダルをこぎ、世田谷通り、馬事公苑付近、赤い看板が目印。そこに至福がある。

 ラーメン陸。二郎インスパイヤー系。特徴は、店構え、ラーメン自体本家のようなWILDな感じというよりも、さっぱりとしたルックスが印象的だ。また、麺を1人前ずつ茹で上げてもらえるので、お店に到着してから食べられるまでに比較的時間が読める。そして、トッピングも目の前にあり、にんにく一味唐辛子は自由にのせられる。また、味も、見た目同様さっぱり感があり、後味がよい。あと、二郎の呪文のような注文を唱えなくてもよい。(最近は二郎でも自動券売機の店が多いが)。情報によると、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。