So-net無料ブログ作成

モスキートトーン [not categorised]

最近若者、それも10代の間ではやっているらしいモスキートトーン。まさに蚊の飛ぶ音。ようは、ケイタイの着信音であるが、授業中に、若者にだけ聞けて、先生や教授などの年配者(30代~)には聞こえない高周波があるそうだ。大概、14Khzが20代と30代の境界線といわれる。

自分も、若さに自身があるわけではないが、老化に身につまされている現状でもない(と思っている)。

早速、ネットで探した高周波を聞き分け診断。http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/(itsさんから拝借。)

8~11Khz。ピー。余裕で聴こえる。

12Khz。ピー。聴こえる、聴こえる。

13KHz。ピー。ま、まだ、聴こえる。

14KHZ。・・・・・。あれ?聴こえない。

もっとも、自分のPCはいささか旧式なので、内臓スピーカーが、その高周波の帯域に属しているかは不安だがと、言い訳をして。ただ、別のサイトから引っ張ってきたファイルの14KHzは何とか聴くことができたが・・・、これもいい訳か?

ヨーロッパでは、そもそもこの不快な蚊の飛ぶ音を、若者がたむろして迷惑がられている公園などにたむろさせないようにしようと設置し、その効果が現れているという。日本でもコンビニなどの前でたむろしないように、モスキートトーンを採用するような動きも見られる。

自分の知らないところで、しかも目の前で、知りながら鳴っている音が聴こえてこないのは怖いものだが、自分の知らないうちに聴こえるものが聴こえなくなり、これも老いの内とでもいうように老けていく自分がなんだか切ない・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

kenzy

久々ブログ訪問しました。早速聞き分け診断してみたのですが、ヘッドフォンで聞いたからか、14KHZも一応無事に聞こえました。
by kenzy (2007-06-04 21:06) 

cozi77

なんか、この検査、夜疲れて、寝ている時に聴こえてくる耳鳴りと同じなんだよね。

その耳鳴りが、徐々に大きくなると金縛りにあう・・・。
by cozi77 (2007-06-05 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。